大分県の最南端、宮崎との県境に位置する蒲江は、黒潮の流れ込むリアス式海岸の豊かな海に恵まれた、豊富な魚介類の漁場です。
豊富な魚介類をおいしく食べるために、蒲江では魚介類の製造加工技術が発達しました。

豊富な魚介類に恵まれた蒲江では、魚を長期保存するために、古くから干物加工が盛んです。

新鮮なえそ・アジなどを使ったすりみは、ひとくち食べるとその旨みが口の中に広がります。
リピーター続出の蒲江の逸品です。

蒲江では、ブリなどの養殖業も盛んです。ブリや鯛などを手軽に家庭でも食べられるように工夫された加工品も、当店の人気商品です。

廃材を燃やす熱を利用して、蒲江の澄んだ海水から作った「宗治の塩」


Copyright (c) 株式会社かまえ町総合物産サービス All Rights Reserved.