大分県の最南端、宮崎との県境に位置する蒲江は、黒潮の流れ込むリアス式海岸の豊かな海に恵まれた、豊富な魚介類の漁場です。

蒲江の貝を使った貝細工をはじめ、地元の器用な方の作った、様々な工芸品を置いています。

最近はきれいに磨いた緋扇貝の殻が人気です。
てんぷら油の廃油を100%利用したリサイクル石鹸を、地元の「佐伯市蒲江リサイクル石けん協議会」の方が作っています。

天然油脂が原料なので分解しやすく、排水後自然にかえって海や川を汚しません。

3時間釜でたっぷり炊き上げ、アロエ、茶葉、牛脂、豆乳など、肌にやさしい成分を配合したアロエ石けん200円や、洗濯にもおすすめの粉石けんも置いています。